カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

雷乃収声

 今日は二十四節気の「秋分」で、お彼岸のお中日です。
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じく冬至に向かってだんだん夜が長くなります。
そしてこの季節につきものの雷雲のかわりに鰯雲が現れる頃です。
傍の山野草の庭にワイン色の吾亦紅、ムラサキシキブも色づいてきましたよ。
 27日は「中秋の名月」、28日は月と地球が近づくことにより満月が大きく見える現象「スーパームーン」。
かって平安貴族たちが庭の池に満月を映して優美なお月見を楽しんだようにお月見しながら、うるおいのある日本の四季に思いをはせたいものですね。

img20150923104454825.jpg

 8月一か月間の永沢まこと展、久し振りのトークショーに参加して数日後、絵日記のお友達がパンケーキカフェーを描いておられるので再度吉祥寺美術館へ。
絵は吉祥寺パルコ「ジェイスパンケーキカフェー」です。
たくさ~んのオシャベリ、フライパンに乗ったオシャレなふわっとしたパンケーキ、数種類のたのしいトッピングでお腹いっぱ~い・・。

img20150923110448371.jpg

 お会いしたお友達が絵日記教室から約10年近く毎日描きづづけておられる絵日記の中の数ページです(北海道旅行)。
ペンの自信ある描き方、日々絵で綴る日記流石だと、努力を教えられました。

  ARCHES DRAWINGbook F3



スポンサーサイト

草露白

 あの猛暑も8月24日から気温低下、明日は二十四節気の「白露」です。
秋の気配が夜露を結び始め草に降りた露が大気の冷え込みで白く光ってみえる季節に入ります。
晩秋になると「露霜」、冬が近づく頃は「露寒」と言われます。
ここ連日天気急変の日があったり雨天続きがあったり何だか季節感が合わない感じがします。
でも曼珠沙華がニョキニョキ伸びているのに気がつきました。
ホッと心を柔軟にしてくれて、やがてお彼岸の頃は蕾がさけて赤く染まることでしょう。
 「秋の日は釣瓶落とし」と言われるとおり9月に入ると陽の沈むのが早くなってる感じがします。

img20150907145246112.jpg

 又吉さんの「火花」に登場する「武蔵野珈琲店」です。
扉が閉まっており、中は薄暗く、狭そうな雰囲気ちょっと入るのに勇気がいります。
 中は静かで、ロイヤル・コペンハーゲンの食器でスウィーツは全て手作り、昔ながらの雰囲気でゆっくりできました。偶には昭和の古き良き時代を味わえる喫茶店もいいものでした。


 ARCHES DRAWINGBOOK F3


 ホーム