カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

皆さま佳いお年を

 いよいよ大晦日が迫ってまいりました。
あっという間の一年の早いこと年毎に感じる年齢になりました。
 ブログにお越しくださった皆様一年間暖かくお付き合いいただき有難うございました。
今後ともまたよろしくお願いいたします。
 
 来る年が世界中平和で明るい幸せな年でありますよう念じてます。

img20151230110251488.jpg

 写真は私の絵に登場するレクシーです。
夜はふたこぶ君達も勉強の時間、相手をしてもらえず自分のお布団をかぶりションボリの様子です。明日は帰京で凄い興奮に疲れるのでは・・。


スポンサーサイト

「一陽来復」

 今日は二十節気「冬至」。
一年で一番昼間の時間が短くなります。翌日から、また陽が戻ることから「冬至」は「一陽来復」と言って物事がよい方へ向かう縁起のよい日とされてます。
 冬至の日には「冬至カボチャ」をいただき風邪をひかないよう「柚子湯」に入りますが、これらの習俗には、ちゃんと合理的な理由があるのですね。
かぼちゃ(南瓜)に限らず人参、銀杏、蓮根など「ん」のつく食材を冬至にいただくと「運」がつくと言い伝えがあり、古代中国などは冬至が新しい年の始まりとされてました。
お正月を前に一足早く新年の幸運を願って今年も「ん」のつく食材をいっぱいいただいて、皆さま忙しい暮を元気でのりきりましょう。

img20151222113727004.jpg

 25日のクリスマス、ちょうどこの日の夜に2015年最後の満月が昇ります。
 満月の下で~Merry Christmas!

  
ARCHES DRAWINGBOOK F3

閉塞成冬

 今日は二十四節気「大雪」」。
そろそろ北国や高い山は雪に覆われて冬の到来が目に見えてわかる時節です。
日ごとに寒さが増し動物たちは冬ごもりを始め、街はイルミネーションが輝き華やいだ季節に入ります。
この冬はエルニーニョの影響で暖冬予想ですが、4日は北海道、日本海側は猛吹雪でした。
でも、純白の雪には独特の魅力があり、表す言葉も多くありますね。
太宰治の小説「津軽」の冒頭「津軽の雪」として「こな雪、つぶ雪、わた雪、ざらめ雪、こほり雪」。
他に雪の美しさを表す「雪花、深雪、銀世界、雪化粧、お正月に降るおめでたい雪は瑞雪」。
一つ一つその情景が浮かんで寒く冷たく時には煩わしい雪にも美しい名や言葉を与えた日本人の感性大切にしたい気持ちです。
中旬頃には縁起物の浅草の「羽子板市」も開かれ「変わり羽子板」には五郎丸さんの登場があるのでしょうか。

img20151207115836938.jpg

 絵は最近目にすることが多い素晴らしい名前の「皇帝ダリヤ」です。
秋の青空に澄んだピンク色。立派な幹を4m~5m伸ばし高く威風堂々とした姿ですが、私は描きずらいお花でした。
ナポレオンの愛したお花だとか~・・。
霜が降ると太い幹も半分に折れ悲しい姿に変貌します。


  ARCHES DRAWINGBOOK F3


 ホーム