カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

霜止出苗(しもやんでなえいずる)

  熊本地震で被災なさった多くの皆様心よりお見舞い申し上げます。
早く穏やかな日々が復活できますようお祈りいたします。

 今日は二十四節気の「穀雨」。
晩春4月の後半、櫻の花が散ってしまうとにわかに「春深し」の感じがしてきました。
そして雨の日も多く、暖かい雨で田畑の作物が育ち野山の木の芽が緑の濃さを増し
花の蕾を膨らませます。
 気象情報でなにげなく聞いている霜注意報ですが新芽が出たばかりの茶や果樹に
とって遅霜は深刻な被害を受けることもあります。
「八十八夜の別れ霜」という言葉があるように八十八夜(五月二日頃)まで霜が降りる
ことがあるようです。

img125.jpg

  ARCHES DRAWINGBOOK F3

  春休みの公園で目にするのは野球、バスケットボール、ゲームをするグループを見る事はあります。
絵のデュエ・マ(デュエル・マスターズ)のグループを初めてみました。
でも、きっと勝ってカードを沢山集める子供、負けてカードを失う子供ができるのでは・・と想像しましたが・・。
この三人の子供達は挨拶も感じよく嫌がらずに遊び方も詳しく説明してくれていい子達でした。


スポンサーサイト

虹始見(にじはじめてあらわる)

 明日(4日)は二十四節気の「清明」。
東京は31日、櫻満開宣言からいたるところに「桜色」がみられる中、草木が芽吹き色々な
ものの生命が輝く季節到来ですね。
 冬は大気が乾燥しているために虹は見えにくいと言われています。
でも私は春の虹を見つけると、きっと懐かしい人に出会えたような嬉しい気分になるのでは・・。
夏の夕立のあとに立つ堂々たる虹も素晴らしいのですが、春の虹は夏の虹より淡く、はかない
感じが漂うのが特徴ときいています。いまだに私は「春の虹」に会えたことはありません。


img119.jpg

 我が家の「やお櫻」先月25日開花、只今花盛り咲き誇ってます。
この時期必ずと言っていいほど花の雨も降り散りゆく櫻を惜しむのもお花見のひとつですね。

  ARCHES DRAWING F3

20160318_164851_HDR.jpg

 京都新聞に学校から出品された、ふたこぶ君の絵です。

 ホーム