カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)

 今日は二十四節気「秋分」。

  もぞもぞ 虫たち 土の中
  つるべ落としに つるんと 日暮れ

 秋のお彼岸を迎える頃は暑さも少々一段落。
ここ数日、天高く秋の空は遠いですね。
そして巣ごもり虫たちは寒さが苦手。カブトムシ、オオクワガタ、小さな虫も土の中へ。

  img261.jpg

 夏休みふたこぶ君がママと映画に行った時、10月1日公開のアングリーバードのパネル前での写真が送られてきました。
欧米を中心に大人気の個性豊かなアングリーバードのキャラクター、楽しいのでインターネットで調べてアレンジした一枚です。

    ARCHES F3

    img263.jpg

  空き家のような庭の雑草の中に今年もお彼岸頃にはちゃんと咲いた薄ピンクの彼岸花。
(20年前介護で帰山してた頃、畦道の赤、ピンクの球根を持ち帰ったのが今方々に咲いてます。)

    
スポンサーサイト

玄鳥去

 今日は二十四節気の「白露」。
 
    ぴゅう~っと金風 さよなら つばめ
    夕焼け ゆうゆう 赤とんぼ
    カアカア からすも あの山かえろ
    秋づく秋めく 白露 しゆうしゆう
       (白井明大七十二候から)
  日本へ渡って来てたつばめが南へかえっていく頃ですが、私は最近
あまりつばめを見ることがありません。
夏の日よけへちま棚。
こちらもこのあたりで見ることができなくなりました。
葉が茂り黄色の花が次々に咲き、やがて実をつけます。
棚からぶらりとぶらさがるようになると初秋。
 正岡子規が病床からへちま棚を眺めいくつもの句を詠んでいますね。
咳の薬としても用いたようです。
9月19日は糸瓜忌。子規の命日です。


  つのぶえ


リンク「maikos cafe」の中にインスタグラムで
世界中の人の絵をみてこういう描き方もあるとトライなさった絵を拝見。

私も気にいってトライしたものの画面の分割の枠をシクジリ、
ブログUPできず、ぶっくんが修正してくださっての一枚です。

     ARCHES F3




  

 ホーム