カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

霜始降

  今日は二十四節気「霜降」。
 北海道では積雪のたより、北国や山間部では初霜が観測され紅葉前線も北から南へ
 駆け下りてます。
 昨日から朝晩めっきり冷え込みはじめましたね。
  秋の陽ざしにキラキラと「いちょう」がそろそろ色づき始めます。
 漢字で書けば「銀杏」。でもぎんなんと区別がつきません。
 「公孫樹」「鴨脚樹」という漢字もあります。
 「公孫樹」は成長が遅く孫の代に実る樹の意味、「鴨脚樹」はいちょうの葉の形が鴨の脚に
 似ているから・・。



    img283.jpg


  傍の公園の木々も朝方の気温が8~9度にならず又日照時間が少ないため今年は紅葉が進まないと思ってましたが、日に日に色づきが進んできたようです。


   ARCHES F3



     



    



     



    
 

    
スポンサーサイト

菊花開

 今日は二十四節気の「寒露」。
やっと朝,晩冷え込み始め、来週から気温が下がり過ごしやすい時期に入りますね。

   とわんとわんと 菊花が ひらき
   きゅんと香るは ふじばかま
秋本番、菊の花が咲き始める頃です。
現代では一年を通して切花で売られているので季節感は少なくなりましたが、古来
秋を代表する雅な花です。
そして夜の空気が凜として月が冴えざえとした輝きを見せ始めます。
この頃迎えるのが、十三夜(今年は10月13日)。
十五夜の月と比べると十三夜の月は控えめで楚々とした表情を変えて夜空に浮かびます。
明治の女性の哀感が漂う名作、樋口一葉の「十三夜」懐かしく哀しい時代に思いをはせては。


    img273.jpg


蝉の声に変わり秋の虫の声。
春、夏、秋めぐるめぐる二十四節気の早いこと。
 今はどこもハローウイン、イメージのもの一色ですね。
何年か前のふたこぶ君の写真、アイスクリームもりもりを持った女の子に変貌です。


   ARCHES F3



 ホーム