カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

さわしかのつのおつる

   明日21日は「冬至」。
 昼の時間が一年でもっとも短く、太陽の高さも低く寒さも厳しさを増します。
 
    ぽろんと 大シカ 角ぬける
    ぷかぷか ゆず湯で 芯までぬくぬく
    ごーんと 年越し 除夜の鐘
    年も新たに 冬至 ふゆふゆ
      (白井明大詩七十二候より)

   大鹿が角を落とす、大鹿はトナカイの一種でトナカイはサンタクロースの橇を
  引く動物として親しみを持たれていますね。

   Merry,Christmas

   img326.jpg


   クリスマスが終わると、あわただしく新年へと移り変わります。


    


   


   
スポンサーサイト

熊蟄穴(くまあなにこもる)

  今日は二十四節気の「大雪」。
 昨日から急に北風、気温がさがりいよいよ冬の到来ですね。
 動物たちは、冬ごもり、街はイルミネーションに輝いています。
  「冬眠する熊に添い寝してごらん」という戯曲がありました。
 雑食性で20~30年くらいの寿命といわれる熊も冬眠に入ります。
 冬眠は考えてみれば不思議な生態で専門家も熊の穴に入ってみなければまだまだ
 わからないことが多いのだそうですが、冬眠中は食べ物も水分もとらず、排泄もしな
 いのでしょうか。
 人間には不可解な低体温状態に切り替え心拍数、呼吸数も減らし、省エネモードの中
 で生命を営む生きものたち。
 この様な冬眠の体内メカニズムを医学的に人間に応用できないものでしょうか。


   img313.jpg


   シクラメンは地中海原産のサクラソウ科の鑑賞用多年草ですね。
 大ぶりの花が下向きに開き花びらが上に反り返るのが、印象的です。
 その様子が篝火をたいているように見えることから和名では「篝火草」ともいいます。


    WATERFORD F4

 ホーム