カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

半夏生

 明日は二十四節気「夏至」。
この日を境に少しづつ日照時間が短くなっていきますね。
夏至から数えて11日目が半夏生。
「半夏生」という草、烏柄杓が花を咲かせます。
田畑に雑草として生える苞の部分が小さい柄杓なので変わった名前のようです。


    img480.jpg


 絵はふたこぶママからのアレジメントのお花を「薬玉」で再びアレンジです。
平安時代宮中貴族たちが邪気をはらうために用いたようです。
やがてこれを民間も行うようになり邪悪なものを寄せつけないように鴨居や柱に下げ、京都の旧家や町屋などでよく見かける光景がいつしか目にしなくなったようです。
「薬玉」今も和服の文様に用いられていますね。


スポンサーサイト

梅子黄 うめのみきばむ

 5日は二十四節気「芒種」。
六月は一年の折り返し点。
いよいよ梅雨が近づけば田植の季節ですね。
そして早苗田かがやく田の神の月。
10日、京都伏見稲荷大社「田植祭」が行われ、こちらでは早乙女の田植姿を撮影出来るとあってカメラマンに人気のようです。
 そろそろ梅の実が熟する頃。
梅の実が熟する頃は雨季に入るので「入梅」の名があります。
梅雨にまつわる言葉として・・走り梅雨、戻り梅雨、空梅雨、梅雨寒この季節の微妙な空模様を表していますね。   



     img473.jpg


 五月六日の傍の公園での絵です。
よく遊びに見えるお隣の小学3年生のお孫ちゃんがモデル。
去年までは部屋の中のもので遊んでもらえてたのに、今年から公園デビューです。
運動神経とパワーの凄さに、危な~い!こわ~いの連呼でついていけない私でした。
    
Langton F3

 ホーム