カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

水始涸(みずはじめてかる)

   今日は二十四節気の「秋分の日」。
  昼と夜の長さがほぼ同じになる頃でこれからは少しずつ夜の時間が長くなりますね。

     田んぼの水を するする ぬくと
     いよいよ 稲刈り ざくざくざっざっ
     ほっぺが落ちそな つぶつぶ おはぎ
     ぽっかり十五夜 秋分 てらてら
          (七十二候第四十八候)
    稲作は水とともにあって春から梅雨頃に田に水を入れ、夏頃には中干しといって水
   を抜き水張りを繰り返しこうして美味しいお米が育つと田んぼから完全に水を抜いて、
   刈り取りです。
   これが田んぼの一年。
   このサイクルにあわせて、水田の生き物たちは田んぼと用水路を行ったり来たりして
   生態系をつくっています。

    img525.jpg


     秋は美味しい果物が沢山出そろい今だけの味覚を心ゆくまで味わい
    夏に少し疲れた体をリセットしましょう~。


     WATERFORD F3   



 
スポンサーサイト



鶺鴒鳴(せきれいなく)

    明日、7日は二十四節気の「白露」。
  そろそろ残暑も秋暑と変わって日中は気温があるものの・朝夕の気温は低くなり
  夜間に大気が冷え込み草花に降りた朝露が白くみえるようなる頃。
  秋の虫の声に仲秋の名月を愛でたいものです。
   またこの時期、水辺に棲む鶺鴒が「チチイ、チチイ」と鳴き始めます。
  鶺鴒はあまり馴染みのない鳥のようにも思いますが、渓流や水田、沼などのほと
  りでよく見かける鳥のようです。
  長い尾を上下に振りながら歩くことから「岩たたき」「石たたき」の和名もありますね


   img517.jpg


    8月20日、いつものように遊びに見えたお隣のお孫ちゃん(だいちゃん)です。
   この度はタイからの一時帰国の従妹とご一緒。
   我が家では遊具がないため、公園へ行こう~~~のこわい言葉。
   活発な小学生のサッカーの球拾いも、じーこは10分位が体力の限界。
   ただこのお子達は私の絵を描くのに気どってポーズし、おとなしく言うこと聞い
   てくださるのは可愛い~。ありがとう。


         ARCHES F3
 


   

 ホーム