カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

天地始粛(てんちはじめてさむし)

     今日は二十四節気「処暑」。
    「処」は落ち着くという意味を持った漢字で「暦便覧」に「陽気とどまりて初めて
    退きやまんとすればなり」とあるように、暑さがおさまる時期ということです。
    「天地始粛」の「粛」には、静まる、ひきしまるという意味があり暑さの勢いが落
    ちついてくると、空気が澄みきった感じがします。
    秋の気配の中で聞こえてくる物音を昔の人は「秋の声」と云いました。
    風雨、木の葉、虫や鳥の声、足音・・耳を澄まして向かい合ったのでしょう。


      岩倉


      絵は5日娘が夕食を一緒にと迎えにきました。
     車に乗るだけなのに39度からの日射しは凄~~い。
     部活から帰宅した孫と「クレープメゾンMock」へ。
     この猛暑と宝ヶ池トンネルを下る二車線の途中のCafeで流石人様も少なくどのお
     席でも 孫とのお三時でした。


         ARCHS 23x31cm
スポンサーサイト



 ホーム