カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

     今日は二十四節気「秋分」。
    「暦便覧」では「陰陽の中分なればなり」となっています。
    暦では秋のまん中。春分と同じく、昼と夜の時間が等しくなり、太陽が真東
    からのぼって真西に沈みます。
    真西に沈む夕日を拝み浄土を思う風習を「日想観」といい、大坂の四天王寺
    の鳥居の中に秋分と春分の日には真っ赤な太陽が沈んでいくらしいです。
      秋分の初候では雷雲のかわりに鱗雲が現れる頃で夏に活発だった雷も
    ほとんど聞こえなくなります。


     img074.jpg


       北大路ビブレーの「鎌倉パスター店」での絵です。
      ・アサリとヤリイカのパスター
      ・明太子とやりいかの濃厚クリームパスター
      ・アイスカフェオレ
      ・柚子茶
        娘は私が描き終わるまで、おあずけです。


          CANSON HERITAGE 23cmx31cm


     
スポンサーサイト

草露白(くさのつゆしろし)

     今日は二十四節気「白露」。
    「暦便覧」によると「陰気ようやく重なりて露凝りて白色となればなり」。
    ここでいう陰気は陽気とともに万物を構成している気のことです。
    春夏は陽、秋冬は陰とされます。
    ようやく秋めいてくる時期ですが・・。
    「白露」の初候には夜間に大気が冷え込み草花に降りた朝露が太陽の光をあびて
    一面の露がきらきら輝いている光景が見られる様になります。


     img072.jpg


      先月22日、昨年脊髄圧迫骨折後一年振りの北山植物園での野外スケッチです。
     まだコールセットしてる暑さ~~。
     「鶏頭」三本しか描けず惨敗です。

        CANSON HERITAGE 23cmx31cm

 ホーム