カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

桃始笑(ももはじめてさく)

     今日は二十四節気「啓蟄」です。
    春の役者たちが次第に顔をそろえて、春らしい色が感じられるように
    なってきます。
    七十二候で「桃始笑」は「咲」ではなく「笑」となっています。
    昔は花が咲くことを「花笑み」と云って・・愛らしい表現ですね。
    中国に伝わる不老不死の女神、西王母は三千年に一度実がなり、食
    べると長生きができる桃を持っていたといいます。
    ところがいつしか普通の桃も「三千年草(みちとせくさ)」と呼ばれるよう
    になり桃は長寿の象徴ともなりました。


       img117.jpg


     絵は先日「レモン館」スケッチに行く途中、昭和な街並みにさりげなく
     暖簾を揚げ通り過ぎてしまいそうな「粉屋珈琲」。
     京町屋をそのまま残した古風な造りになって中に入ると土間に焙煎
     機と楕円形のカフェーテーブル、華奢で綺麗なお姉さんとメタボな猫
     たぼちゃんが現れました。
     土間も天井の梁も白い土壁も京町屋をそのまま残し少し上ったカウン
     ター席見上げると天窓にファンがまわってました。
     モーニングをいただきに・・。
     クロワッサンに苺ジャム、タマゴ付き、大盛りのサラダ、コーヒーです。


        CANSON HERITAGE 23cmx31cm

    
     
スポンサーサイト



 ホーム