カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

霜止出苗(しもやみてなえいずる)

     今日は二十四節気「穀雨」です。
    しっとりした暖かい雨に田畑の作物が育ち、春の雨は草木の生育をうな
    がし花の蕾を膨らませます。
    ところで、霞は春、夕焼けは夏、露は秋というように自然現象が季節に固
    定されてきました。でも雨の言葉は四季を通じて実に多い「春霖」「菜種梅
    雨」「春雨」「「春時雨」「花の雨」などがあります。
    七十二候第十七候では晩春の頃に降りる最後の霜を「忘れ霜」。
    忘れ霜は「別れ霜」とも言われこれで霜ともお別れ。稲の苗も安心したよう
    に伸び始めます。


      cava.jpg


      絵は「半木(なからぎ)の道」・・CAVAカフェーの前に見える櫻スケッチです。
     賀茂川の北大路橋と北山大橋堤防上にある散策路が半木の道です。
     「半木」とは川の隣にあった流水神社の名前に由来してて洪水で流されて
     しまったのを嫌って「半」の字をあてるようになったとか、色々な説がありま
     す。この散策路の隣にある府立植物園には「半木の森」と呼ばれる自然林
     がありその中ほどに半木神社があります。

       ARCHES F3
スポンサーサイト



 ホーム