カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

霜始降(しもはじめてふる)

     今日は二十四節気「霜降」です。
        シャクシャク シャクリ 霜がおり
        ジャリジャリ 地面に どんぐり ぽろり
        秋のおしまい ことこと 霜降
     露が結んで霜となる頃で北国ではそろそろ初霜が見られる頃です。
     一方まだまだという地方も多く歳時記でも初霜は冬の季語になっています。
     私達は季節ごとにめぐりくる自然の風物を見るにつけ、歳月を感じるもので
     昔の人は特に霜を目にした時「もう一年経ったのだ」と思うことが多かったよ
     うです。「星霜」「露霜」「歳霜」はどれも年月という意味を持っています。
     また「幾霜」は何年もの歳月という意味のようです。
     一夜のうちに農作物に被害をもたらす霜。それだけ意識をしていた証なのか
     もしれません。


       img222.jpg


      絵は北山通りの秋のマールブランシュでのスケッチです。
     お店の方のご親切なお計らいで感謝の気持ちいっぱいの数時間でした。

        ARCHES 23cmx31cm

img220.jpg


Mrsyasudaの折り紙、切り絵指導、構成、デザインによる「実りの秋」です。
      作品のお手伝いをなさった方は、すみこさん、寛子さん。
      「一房の葡萄」の一粒を小さい五角形に折り一粒一粒の重ねによる一房
      の葡萄の表現・・・これがお見事。
      葡萄の葉の切り絵、枝との流れも素晴らしく・・折り紙、切り絵に感動した
      作品でした。
      


スポンサーサイト



菊花開(きくのはなひらく)

     明日は二十四節気「寒露」です。
      びようびょう 北風 雁渡し
      ばさらり ばさらり 初雁 きたる
      とわんとわんと 菊花が ひらき
      きゆんと 香るは ふじばかま
      深まる秋の 寒露 ころろろ
     七十二候第五十候「菊花開」・・秋本番菊の花が咲き始める頃です。
     現在は一年を通して切り花が売られているので季節感が薄くなりま
     したが古来秋を代表する雅びな花です。
     菊は花色、花の大きさ、花の形状により管物、厚物、平物等に分け
     られます。江戸菊、嵯峨菊、肥後菊、美濃菊等地方で発展した独自
     の系統があり、菊文化の奥深さがうかがえます。

       img219.jpg
      

       絵は下の孫の運動会・・応援団の皆さん。

        ARCHES F3

ハロウイン


Mrs yasudaの10月の作品です。
      10月のイベントの一つカボチャのジャック・オー・ランタン。
      ハロウインが終わると翌日から街はクリスマスのイルミネーション
      ディスプレイされた品物が作品にもう登場され今年も残すところ、
      三月ですね。

 ホーム