カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

霜止出苗(しもやみてなえいずる)

     今日は二十四節気「穀雨」です。
    しっとりした暖かい雨に田畑の作物が育ち、春の雨は草木の生育をうな
    がし花の蕾を膨らませます。
    ところで、霞は春、夕焼けは夏、露は秋というように自然現象が季節に固
    定されてきました。でも雨の言葉は四季を通じて実に多い「春霖」「菜種梅
    雨」「春雨」「「春時雨」「花の雨」などがあります。
    七十二候第十七候では晩春の頃に降りる最後の霜を「忘れ霜」。
    忘れ霜は「別れ霜」とも言われこれで霜ともお別れ。稲の苗も安心したよう
    に伸び始めます。


      cava.jpg


      絵は「半木(なからぎ)の道」・・CAVAカフェーの前に見える櫻スケッチです。
     賀茂川の北大路橋と北山大橋堤防上にある散策路が半木の道です。
     「半木」とは川の隣にあった流水神社の名前に由来してて洪水で流されて
     しまったのを嫌って「半」の字をあてるようになったとか、色々な説がありま
     す。この散策路の隣にある府立植物園には「半木の森」と呼ばれる自然林
     がありその中ほどに半木神社があります。

       ARCHES F3
スポンサーサイト



コメント


kayoさん 今日は穀雨なのですね。89節気に毎年合わせてのアップに敬意を表します。
今回も桜を描き込まれ素晴らしい春の絵ですね。
カフェのランチも美味しそうです。サンドイッチに添えられているのはなんですか?
若い人にはボリュームがあり嬉しいランチですね。箸置きのうさぎちゃんが絵の中で光っています。

メアリーさんいつも二十四節気の日お寄りくださり有難うございます。

二十四節気の七十二候はもう五年目に入りましたよ。
メアリーさんも五年間ありがとうございました。

cavaのサンドイッチ・・アボカド、プリプリのえびを自家製タルタルソースであえてありました。
パンは全粒粉で凄くソフト・・絵では多く見えますが少量(笑)。
人参、サニーレタス、かぼちゃのサラダですよ。
お珈琲が美味しい。

春先の雪にはビックリしました。
桜のあとは新緑イッパイですね!

ぶっくんいつもありがとう~~ございます。

え~あきる野あたり雪が降ったのですか・・4月の雪はめずらしくでも平成も
穏やかに終わりそうですね。

そうですね・・櫻が終わると新緑で爽やかな立夏に入りますよ。

kayoさん 見事な桜の三部作。
今回はゆっくり桜を見ながら
ランチしてスケッチして・・・いいですねぇ。
充実した毎日を送られていらしゃるようで、あやかりたいです。
毎日元気に病院通いの私には羨まし限りです。
(まぁ元気に病院通いなのですが・・・)

だいちゃんいつもありがとうございます。

だいちゃんTokyoの様な広いカフェーとは違いこの櫻シーズン沢山な人でスケッチは余りよいお返事ではありませんでした・・予約してトップで入り窓の前、大変な思いです。

食べ物スケッチは落ち着かないので余り好きではありませんよ。

年齢とともに私達も病院と仲良しになりましたよ。

しっかりとし安定感のある線で若々しい絵ですね!
サンドイッチも美味しそう(^.^)

桜の三部作は全て大作で見入ります!!

Bunaさんいつもありがとう~。

五年前、京都スケッチで櫻を描いてからの京都の櫻スケッチです。
今日通ったらもうすっかり葉桜になってましたよ。

来年はまた違うところ探してみますね。

Bunaさんの御苑の櫻スケッチの完成たのしみに覗いてますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム