カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

熊蟄穴(くまあなにこもる)

  今日は二十四節気の「大雪」。
 昨日から急に北風、気温がさがりいよいよ冬の到来ですね。
 動物たちは、冬ごもり、街はイルミネーションに輝いています。
  「冬眠する熊に添い寝してごらん」という戯曲がありました。
 雑食性で20~30年くらいの寿命といわれる熊も冬眠に入ります。
 冬眠は考えてみれば不思議な生態で専門家も熊の穴に入ってみなければまだまだ
 わからないことが多いのだそうですが、冬眠中は食べ物も水分もとらず、排泄もしな
 いのでしょうか。
 人間には不可解な低体温状態に切り替え心拍数、呼吸数も減らし、省エネモードの中
 で生命を営む生きものたち。
 この様な冬眠の体内メカニズムを医学的に人間に応用できないものでしょうか。


   img313.jpg


   シクラメンは地中海原産のサクラソウ科の鑑賞用多年草ですね。
 大ぶりの花が下向きに開き花びらが上に反り返るのが、印象的です。
 その様子が篝火をたいているように見えることから和名では「篝火草」ともいいます。


    WATERFORD F4

スポンサーサイト

コメント


kayoさん 暫くご無沙汰しているPCで遊び、寒い今日は買い物も止めてしまいました。
可愛い女の子がシクラメンを抱いている姿が可愛い!季節感があり絵の女の子が愛らしく心がほっこりしています!シクラメンは描き辛いので中々絵手紙にもしないのですが大きく描かれて冬到来!


メアリーさん、京都は初霜、名古屋は初氷と報じてましたが、東京も今日は冬でしたね。
昨日思ったのですが、やはりこちらは気温1・2度は違いますよ。
昨夜19時頃の公園は風がひどく、犬のお散歩も立止まることなく足早のすれ違いでした。

いつもありがとうございます。
確かにシクラメン、描き辛いです・・やっと二度目の登場です。

シクラメンは冬の花ですね。
目の大きい女の子と赤いシクラメンが可愛いらしいです!
バックの☆は初めての試みでは?
淡い色のグラデーションと☆が合っています。

Bunaさん、今花屋さんはシクラメン、ポインセチヤがいっぱいですね。
(横浜の花屋さん・・思い出しませんか。)

女の子の目、ペンを二度いれて大きくしました。

初めて使った水彩紙、急いでムラにしましたので試したのですがでも大変。
Bunaさんのように薄い色を根気よく塗り重ねないといけません・・反省の
一枚です。

佳代さんと花は欠かせません
くれぐれもご自愛下さいね ٩( 'ω' )و

ぶっくん、そうですね・・どの絵にもお花が描かれてますね。

明日からお寒いようです。
ぶっくんもくれぐれもご自愛ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム