カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

半夏生

 明日は二十四節気「夏至」。
この日を境に少しづつ日照時間が短くなっていきますね。
夏至から数えて11日目が半夏生。
「半夏生」という草、烏柄杓が花を咲かせます。
田畑に雑草として生える苞の部分が小さい柄杓なので変わった名前のようです。


    img480.jpg


 絵はふたこぶママからのアレジメントのお花を「薬玉」で再びアレンジです。
平安時代宮中貴族たちが邪気をはらうために用いたようです。
やがてこれを民間も行うようになり邪悪なものを寄せつけないように鴨居や柱に下げ、京都の旧家や町屋などでよく見かける光景がいつしか目にしなくなったようです。
「薬玉」今も和服の文様に用いられていますね。


スポンサーサイト

コメント


佳代さん 毎回知らないことが多くて 「へ~・ そうか~・そうなの」 って 読んでます
絵は 佳代さんらしく 明るく 見ていて癒やされています
ありがと~ぅ!

kayoさん ふたこぶママからのプレゼントのお花
豪華な薬玉に変身ですね。素敵です!!
私もkayoさんの二十四節気で色々教えていただいてます。
有難うございます。

kakoさ~んありがとう!!

二十四節気を更に七十二候に分けて調べてましたがそろそろ行きづまり
でも作者が違うと変わったものの見方もあるので、新しいこと発見しますね。

主人の緊急検査が入り数日病院通いで根気のない絵になり、でもいつも見て
くださり感謝です。

だいちゃんいつもありがとう!!

ふたこぶママが家で描けるようアレジメントのお花を送ってくれますが
本を読んでの「薬玉」へアレンジです。
今の気温にバラの変色は早かったですよ。

先日本屋さんで発見・・来年の「夏至」はまた違う方から入ってみますね。
これから一年体に気をつけてまた頑張りま~す。

(だいちゃんなかなかお会いできませんね~そのうちね。)

佳代さんの好きなカラーで盛り沢山ですね!
まあるくなると霧吹きで水を与えるのかな
忙しい中、お見事です ٩(^‿^)۶

ぶっくんありがとう!!

いつもお花は好きなカラーになってしまいますね。

でもけいとうは赤、黄、桃色の三色ですよ。

丸いスポンジにお花がさしてあるので上から水はあげてました。

月日のたつのは早い、物忘れもしながら行ったり来たりで~す!。

kayoさん 夏至が来てkayoさんのブログが更新しているだろうな?と思いながら今日になりました。
ふたこぶママからのプレゼントを薬玉にして描いた絵とはkayoさんのアイデアですか?
お忙しかった日々なのにUPが間に合ったのですね。じぃこさんお大事に、kayoさんもご自愛下さい。

メアリーさん、お忙しいのにありがとうございます。

「日本の歳時記」仲夏でこの頃に降る雨を「薬降る」特殊な季語ですね。
で薬玉風習を知りました。

この絵くらいでUPどうにか間に合いました・・そのためには21日の大雨、風の中タクシーで
耳鼻科へ。診察のお客さんはなく、医院の方びっくりなさってた~~。

今日は岩崎さんです。
気をつけまーす。ありがとう。

「薬玉」のアレンジ、素敵です!

烏柄杓は見た事がありません(^^ゞ

ネットで検索して調べましたが
変わった形の花(?)ですね!

Bunaさんありがとう!!

烏柄杓は本の写真でみてるだけで実物は見たことありません。
また本には地下にできる塊茎は漢方薬として利用されてきたよう
に書いてありましたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム