カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:Kayo
油絵・絵手紙・チャイナペインティング
70歳から透明水彩画を始めて10年
Cafeスケッチ、お花中心の風景スケッチを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

カウンター

麦秋至(むぎのときいたる)

    今日は「二十四節気「小満」。
   麦の穂が実り少し満ちてきた・・・
   これが小満の本来の意味だそうです。
   いつしか「万物が次第に成長して大地に満ち始める時期」と解釈される
   ようになりました。
   「歴便覧」にも「万物盈満」すれば草木枝葉繁る」と記されています。
   「盈満」は満ち溢れること。
   命があふれんばかりに躍動する時期ということでしょう。


      KIMG0117.jpg


    19日夕方無事京都北山に転居いたしました。
   娘が到着まで一日中荷物の片付け、昨日は下の孫も連れて二人で
   片づけて帰りました。
   おかげさまで今日からブログ・FacebookのUPができました。
   またよろしくお願いいたします。
   写真はいつも絵で登場してたボストンテリヤ・レクシーです。


スポンサーサイト

コメント


kayoさん お疲れ様!ゆっくり疲れを取って下さいませ。

小満に間に合ったのですね。どんなにお疲れかと思いましたが、もうUPされたとは敬服します。北山のお家にはレクシーは入る事が出来るのですか?ペットOKのところなのですか?

kayoさん スゴーイ!!
もうupされたとは・・・

この頃の私は旅行に出掛けたら
次ぎの日は休息日となってしまいました。

ゆっくりお休みして下さい。
北山からのブログ待ってます。

17日 お宅にお電話入れたのですが
もう繋がりませんでした・・・

だいちゃんありがとうございます。

ものすごく疲れました~3か月足らずの引越しですもの・・昨日解体工事が
始まったはずです。

少しゆっくり休んで近くの公園にスケッチに行ってみますね。

夜こちらからお電話します。

Re: タイトルなし

> メアリ―さんありがとうございます。
>
> PCは遠隔のお世話になりながらUPできました。
>
> やはりレクシーは中へは入れません。
>
> 花小金井の古家の方が住みやすいです。マンションの機械化に
> まだついていけません・・そのうちに。
>
> 疲れで血圧が上がりもう病院に行って来ました。
>
> 留守にやおちゃんがきてかたしていきましたが、何でも捨てますよ。
>
>
>
>

kayoさん SMSに書いてあった失敗とはこの事なのですね(笑)編集で直せますよ。
あれだけ忙しい日々でしたから血圧も上がる事でしょう。お大事に!

>何でも捨てますよ
ははは・・・と笑っています。

メアリーさんそうです。
北山のお店の方に東京の人はせっかちだと言われるはず・・。

やおちゃんが捨てたもの・・もったいないと拾ってテーブルの上
ちらかしてホ・・トしてます。でもよくしてくれました。
近いので、何かとすぐきます。

引越しお疲れ様でした。
慣れたお宅から勝手がわからない新居だと
さぞお疲れのことでしょう。

ゆっくり休んで下さい。
と言っても佳代さんのこと、
ちょこちょこ散策しているだろうなぁ☘
🤗

ぶっくんありがとう~。

娘が片付けたものどこにあるのか覚えるのが・・みんな娘頼りですから。
ただPCだけはしっかり自分でしてます。

どうもじっとしておられない性分ですが、ただ時間がかかり区役所など手続きがいまからです。

おつかれさまでした

大変なお仕事終えて新しい京都生活がはじまりましたね。
早速ブログ始められてさすがKayoさんですね。
これからのブログ楽しみにしています。

お引越しお疲れ様でした。。。

レクシーちゃんの写真は初めてですね!
美人さんで可愛い!!
手足が細くて長いのですね~!!(^.^)

Toshiさんありがとうございます。

急な転居で凄く疲れましたよ。
この度はやおちゃんがよくしてくれて転居ができました。
ToshiさんのNYからシカゴへの転居、お大変だったのではわかりますが
年齢がお若い時でよかったですね。

絵の方もしばらく描かなかったら着色オンチになって忘れる速さにびっく
りしてしてます。
でも頑張りますね。

Bunaさんありがとう~。
27日夕方から岩倉にお食事に行って来ましたよ。

レクシーの喜びよう興奮が大変、帰宅する頃は疲れてハウスにぐっすり寝てました。
久し振りに北山通りから狐坂をのぼり宝ヶ池は高台で京都の街が綺麗でした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム